もうすぐ帰国。新たな生活にちょっとドキドキ・・・・。
by lucykaren2008
以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
ブログパーツ
お気に入りブログ
http://fukit...
うちの食卓 Non so...
きたぐにDAYS
ろんどんらいふ
まるごと青森
コック家の生活 in フ...
きょういちにち
petit clos プ...
フランス紅茶日記 ..T...
Bling Bling
Cotomono Note
お茶時間
mimicafe fro...
気分屋 ぷりんせす
Galettes and...
日々のテーブル、あちらとこちら
Tea Wave ~幸...
ほのさんのバラ色在宅生活
My panettone...
RandBEANの家具
ベジタリアンミットゥンと...
London Scene
中村美穂の、週末ことこと。
ノリンコの日記帳
「青い森」日記
LA TINTAのブログ...
Sel et Poivre
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イギリス田舎暮らし
f0192113_4525836.jpg
                        カントリーサイド





ご近所のイギリス人のおじさんは、元シェフ。
食事によばれたり、いただきものをしたり、とても暖かく有難い存在です。
今日は買い物をしようと外へ出たところ、声をかけられ
「プレゼントがあるよ!」と、この焼きたてのパイをもらいました。
散歩の途中で摘んだ、ワイルドベリーをジャムにしたというパイは、ホカホカで本当に美味しかったです。


f0192113_4573597.jpg

渡英前に私が色んな人から聞いていたのは、「とにかく田舎なので覚悟するべし」ということでした。
確かに田舎ではありますが、ケンブリッジまでは車で30分。
ロンドンまでは1時間半と、車の運転が億劫でなければ、かなりアクティブに活動できる場所だと住んでみて実感しています。

カントリーサイドの良い所は、ティールームが沢山あること、アンティークのお店が充実していること、そして何と言っても、車で少し走ると絵本のような景色が広がっていることです。
週末はロンドンの端っこで買い出しをし、帰りにケンブリッジまで行ってきましたが、このようなマーケットが開催されていたり、何かしら催し物があったりして、毎回訪れると興味深々で歩いています。
今日はご近所に住む、お友達夫婦と連れ立って、アンティークのお店をはしごで歩いてきました。
何度も通っている場所なので、お店の人にも顔を覚えられて、色々と話しかけれらるのも、また田舎ならではで面白いものです。

f0192113_542370.jpg

主人が渡英して、そろそろ1年。次いで私と娘は8カ月が過ぎようとしています。
ここに来て、やっと本当にイギリスで生活しているという実感が湧いてきました。
それと同時に、この暮らしにもどうにか慣れてきたような気がします。

最初の頃は、ただただ日本が懐かしくて、帰りたくて、ブルーな日々を過ごしていました。
以前のように信頼できる大勢の友達や、暖かい人達に囲まれていた暮らしに比べると、ガラリと違う生活のギャップに、驚きを隠すことができませんでした。
こちらでの生活にも慣れてはきたものの、以前のように賑やかな生活ではないことが、寂しくないと言えば嘘になりますが・・・。
それでも期間限定のイギリス生活なので、ポジティブに過ごすように心掛けています。

イギリスで仕事をするというチャンスも与えられ、とにかく全力で毎日を突っ走っているという生活ですが、めったにできる経験ではないので、これもまた修行がてら楽しみながらできたら良いと思っています。

さて、明日からまた一週間が始まります。
気を引き締めて、また頑張ります。
[PR]
by lucykaren2008 | 2010-08-16 05:25 | UKライフ
<< お料理あれこれ 時が流れても >>