もうすぐ帰国。新たな生活にちょっとドキドキ・・・・。
by lucykaren2008
以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
ブログパーツ
お気に入りブログ
http://fukit...
うちの食卓 Non so...
きたぐにDAYS
ろんどんらいふ
まるごと青森
コック家の生活 in フ...
きょういちにち
petit clos プ...
フランス紅茶日記 ..T...
Bling Bling
Cotomono Note
お茶時間
mimicafe fro...
気分屋 ぷりんせす
Galettes and...
日々のテーブル、あちらとこちら
Tea Wave ~幸...
ほのさんのバラ色在宅生活
My panettone...
RandBEANの家具
ベジタリアンミットゥンと...
London Scene
中村美穂の、週末ことこと。
ノリンコの日記帳
「青い森」日記
LA TINTAのブログ...
Sel et Poivre
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ありがとう
f0192113_551119.jpg





「今日で最後になるから・・・」と友人が食事に招待してくれました。
この数年間、私の傍らにずっと寄り添ってくれた、私の大切な友人です。

f0192113_5525781.jpgf0192113_553918.jpg




















数日前から漬け込んでくれたというBBQのお肉はとっても美味でした。
今夜がイギリスで一緒にできる最後の食事だというのが嘘みたい。
また来週も「お茶しようね!」と言って会えるような気がしてなりません。

海外での暮らしは楽しいこともあるけれど、それまで日本で培ってきた仕事や友人達や家族を全て置いて、誰も知らない国で全くゼロからスタートしなければならない不安や孤独とも常に隣合わせ。

異国で知り合った人達と心を許して色んな話をできるようになるまでの信頼関係を築くまでは、やはりある程度の時間もかかります。
日本人同士だからと言って、誰とでも仲良くなれるかと言うとそれもまた違い、私も渡英当初はとても寂しかったことを昨日のことのように思い出したりします。

こうして私がこの数年間を振り返って、イギリスでの生活は楽しかったと心から思えるのは、彼女の存在がとても大きかったように思います。
楽しいときも辛いときも本音で語り合える彼女の存在は本当に心強かった。

f0192113_6183780.jpg

別れの言葉を言うと絶対に泣きたくなるので、最後までしんみりせずに帰ろうと思ったけれど、彼女の涙を見たら私も我慢できずに涙。

家族ぐるみで、この数年間本当に沢山の楽しい時を過ごせたことに心から感謝しています。数え切れない程の沢山の思い出を本当にありがとう。
次にまた会える時を楽しみに待っています。
[PR]
by lucykaren2008 | 2012-09-29 06:59 | UKライフ
<< さよならサフォーク 毎日送別会 >>